玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

その引き出し開いてますか?

「宝の持ち腐れ」なんて言葉がありますが手相を観ていてもそんな事を思う時があります。

 

今日はそんな例を一つ挙げます。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180107132750j:image

今回観るのは知能線です。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180107145158j:image

二重知能線の左手に対して

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180107145226j:image

短い知能線の右手

 

二重知能線はこちらからどうぞ

あなたの才能いくつありますか? - 玉置ライトの手相観

 

何が言いたいか

 

知能線の長さは思考の長さを表します。

 

つまりこの方は頭を使っていないのです。

 

考えることをしていないのです。

 

左手は生まれ持ったもの、右手は今を表すことからもこの方は折角の二重知能線を生かしきれていない、だから宝の持ち腐れなのです。(短い知能線が悪い訳ではありません)

 

左右の手相がまったく同じ人はいませんが知能線に限らず極端に違っているあなたはひょっとしたら宝の持ち腐れかもしれません。

 

本来のあなたを引き出せてますか?

 

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

人生が変わる手相鑑定のご依頼はHPよりお待ちしております。

 

玉置ライト手相鑑定

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180107151656j:image

 

結婚前から離婚危機?

明けましておめでとうございます🎍

 

本年も宜しくお願い致しますm(__)m

 
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180104211439j:image

 

新年だから何か縁起のいいことを書こうかなと考えましたが全く思い浮かばなかったのでいつも通り手相について書きますね。

 

去年の年末のこと既に結婚が決まっている20代前半の男性から結婚運について観て欲しいと依頼がありました。

 

お話を伺うと自分は複雑な家庭で育ったから結婚に対して不安があるが絶対幸せになりたいとのことでした。

 

「幸せになりたい」何て素直で素敵な言葉なんだと思いながら早速結婚線を観せていただくと


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180104214906j:image

 何と結婚線が太陽線まで伸びるいわゆる「玉の輿線」をお持ちでした。(今回は男性なので逆玉の線になります)

 

聞けばお相手の女性のご実家は資産家だそうです。

 

ここで終わればめでたし、めでたしだったのですが彼の場合は


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180104220518j:image

結婚線が太陽線の前で二股に別れていたのです。

 

結婚線が二股に別れることは夫婦間に距離ができることを暗示します。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180104220834j:image

 

流石にこのままでは終われないのでさらに突っ込んでお話を伺いました。

 

そしたら仕事にこの二股のヒントが隠されていました。

 

彼と婚約者は同じ職場でしかも昼勤と夜勤が一週間毎にあり、今は二人とも同じ時間帯で勤務しているそうです。

 

このことから恐らく結婚すると二人の勤務が昼夜逆になる暗示だと私は判断しました。

 

これには成る程と納得していただけました。

 

もし二人の勤務時間が逆になっても負けじと幸せになって欲しいですね。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180104224748j:image

 

今はネットで簡単に手相が調べられます。

 

それは決して悪いことではないのですが、ネットの解釈は一般的なものであってあなたの手相はあなたのバックグラウンドがあって初めて分かるのです。

 

だから良くないことが書いてあっても決して鵜呑みにしないで下さい。

 

 

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

人生が変わる手相鑑定のご依頼はHPよりお待ちしております。

 

玉置ライト手相鑑定

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180104224205j:image

旅行のすゝめ

12月に入り2017年もいよいよカウントダウンが始まりましたね。

 

何かと忙しい12月ではありますが体調管理をしっかりして乗り切りましょう。

 

ところで皆さんは年末年始の予定は決まっていますか?

 

もしまだ決まっていないのなら手相を観てから決めるなんてのはいかがでしょうか?

 
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171205223654j:image

 

旅行線


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171205211519j:image

生命線の真ん中より下辺りから月丘の方向へ斜めに伸びる水色の線を旅行線と呼び、旅行線を持つ方は元来じっとしていられない性分であることからも旅行をすることは開運になります。

(旅行線に流年は関係ありません)

 

旅行の規模は旅行線の長さで判断し、長い旅行線(月丘に届くくらい長い)をお持ちの方は海外にもご縁があると観ます。

 

また旅行線は旅行のみならず生まれ故郷を離れ暮らしている方、留学先や出張の多い方にも観られます。

 

私の経験では親元を離れて暮らしている方と旅行好きの方の多くに旅行線がありました。 

 

旅行線一つでもその人その人によって意味合いが変わってきますが

 

旅行線があるなら旅行しよう!

 

何も海外や遠くに行く必要はないのです。

 

自分の中で旅行だと思えばそれでいいのです。

 

そして親元を離れて長い間帰っていない方(様々な事情があることは分かっています)は旅行を兼ねて里帰りなんていかがですか?

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171205212823j:image

 

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

本当の自分を知ることができる手相鑑定のご依頼はHPよりお待ちしております。

 

玉置ライト手相鑑定

 
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171205203424j:image

 

自分軸持ってますか?

先日知り合いから2つの仲のいいママ友グループ(派閥)の間に挟まれて非常に疲れるという話を聞きました。

 

さて当ブログの読者さんの中にもそんな経験をされた方、或いは今そのような事で悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

 

そうなってしまう原因は様々あると思いますが結局今の環境は全て自分が招いているのです。

 

そこで本日はそうなってしまう原因の1つであると考えられる人に流されやすい手相について書きます。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171119213355j:image

 

観るのは知能線です。

 

1、全体的に知能線が薄い
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171119222713j:image

線の濃さは充実度や自信を表します。

 

つまり知能線が薄いのは自分の考えに今一つ自信が持てない傾向を表します。

 

その結果人の意見に左右されやすくなります。

 

2、知能線が切れ切れである
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171119222731j:image

手相の線は一本の線がスッと伸びているのが理想です。

 

知能線も例外ではなく乱れや途切れはないのが理想です。

 

上の様に知能線が切れ切れなのは些細な事が気になったり考え方に一貫性がなくその場の雰囲気でコロコロ変わってしまう傾向を表します。

 

3、知能線の先端が小さく二股になっている
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171119222801j:image

この場合の知能線は二股に勢いがないのが特徴です。(大きく二股に別れていると意味が変わります)

 

先端が小さく二股になるのは優柔不断の傾向を表します。

 

知能線が二股になるのは違う考え方ができることを表しますが、小さく二股になるのは優柔不断でどっちつかずに陥りやすくなります。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171119222947j:image

 

私の知り合いは誰からも嫌われたくない気持ちから皆にいい顔をした結果が招いたことです。

 

しかし人がどう思うかは所詮他人軸なのでどれだけ考えても分からないし、万人から好かれるなんて絶対に無理です。

 

なので人の気持ちが気になったり流されやすい方はまず自分の軸を持つことが大切です。

 

 環境を変えたければ自分が変わりましょう。

 

自分が変わりたければ考え方を変えましょう。



 Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

あなたの人生を変える手相鑑定のご依頼はHPよりお待ちしております。

 

玉置ライト手相鑑定

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171119221459j:image

 

禁断の扉を開きます

本日は性の部分について手相観を書くので一応伏せ字はしてありますが一部性的表現を含みますのでご了承下さい。

 

ではそろそろ扉の向こうへ参りましょう。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114210205j:image

 

 ズバリいきます。

 

あなたはセ○クスに溺れるタイプ?

 

今から紹介する手相があったらあなたはかなりの好き者です。

 

その前に金星帯・放縦線の復習はこちらから

 

金星帯

モテる人にはこれがある - 玉置ライトの手相観

 

放縦線

 手のなかの放縦 - 玉置ライトの手相観


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114224107j:image

 

金星帯が二重三重になっている
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114221025j:image

 

はっきり出た金星帯に縦線が入っている
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114221159j:image

金星帯の濃さは性欲の強さを表します。

 

 それを踏まえてこの2つの手相の共通点は絶倫タイプです。

 

しかも両者共に普通のセ○クスでは満足できない特殊な性癖をお持ちの方です。

 

正に好き者!

 

 
放縦線が何本も出ている
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114234213j:image

 以前放縦線は疲労度を観る線で紹介しましたが放縦は耽溺(たんでき)する、つまり様々な快楽に溺れやすい意味も持ち、上のように放縦線が何本も出ている場合は目先の快楽に溺れ愛情の問題に悩まされる相なのです。

 

例を挙げるなら恋人がいても他の人との目先のセ○クス(快楽)に溺れてしまいやすいことを表しています。

 

放縦線に島がある  
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114234227j:image

この場合もセ○クス(快楽に)溺れやすくしかも普通のセ○クスでは満足できずアブノーマルなセ○クスを好むタイプです。

 

性欲は人間の三大欲求の1つなので誰しもが持っていて当たり前なのですが、手相って本当に色んな事が分かってしまうんですね。

 

明日にでも気になるあの人の禁断の扉を開いてみてはいかがですか?

 

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

 鑑定のご依頼はHPよりお待ちしております。

 

玉置ライト手相鑑定

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114235242j:image 

 

少しの違いこそ個性なんです

久しぶりの更新となってしまいました。

 

いつも楽しみに更新を待っていてくださる方申し訳ありません。

 

こんな時の為にTwitterで更新のお知らせをしていますので是非お友達になってください。

 

さて本日は判断に迷ってしまった鑑定について書きます。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171112231105j:image

 

皆さんは「離れ型」という手相はご存知ですか?

 

まずは離れ型について復習がてら説明します。

 

離れ型
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171112221518j:image

知能線の始点が生命線から離れているのを「離れ型」と呼びます。

 

某手相芸人がKY線と呼んでいますが、決してKYではありません。

 

ただ大胆かつ変化を好む性格なので変わり者と思われることはあるかもしれません。

 

生命線から1㎝以上離れると上の傾向が強くなります。

 

以上を踏まえて

 

判断に迷った手相は
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171112222239j:image

上のようにくっついている様にも離れ型にも観える知能線でした。

 

先方のお話と知能線の伸び方などから最終的には離れ型ではないと判断しました。

 

ではどう判断したのか?

 

このような手相の方は離れ型程の大胆さはないが、変化を余り恐れない傾向にあります。

 

例えば今の仕事が合わないと思ったら後先考えず辞めるまではいかないですが、タイミングが来たらさっと転職するタイプです。

 

知能線の伸び方で若干変わってきますが基本的な性格は同じです。

 

余談ですが離れ型とは逆に知能線と生命線の始点の重なる部分が多ほど変化を嫌う消極的なタイプになります。

 

どちらが良い悪いではありませんが石橋を確認せずに渡るのは危険ですし、叩き過ぎて壊してしまってもチャンスを逃してしまいます。

 

毎回言いますが自分はどんなタイプなのかを知ることが大事なのです。

 

偉そうに言っていますが、私もどんな手相が来ても迷わず答えらるようにもっと精進しなければと痛感させられた鑑定でした。

 

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

 鑑定のご依頼はHPよりお待ちしております。

 

玉置ライト手相鑑定

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171112230714j:image

 

二兎追ってもいいんだよ

昨日過去ログを見ていて二重生命線・二重知能線・二重感情線は書いてあるのに二重運命線について書いていないことに気付きました。

 

なので本日は二重運命線について書きます。



f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171106224113j:image


 二重運命線

お察しの通り運命線が2本あることを二重運命線と呼びます。

 

二重運命線の方は本業とは別に副業を持ったり、趣味がいつの間にか仕事になっていたりと一度の人生を2倍楽しむことができる大変羨ましい相なのです。

 

ではもう少し詳しく二重運命線について観ていきましょう。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171106203440j:image

以前鑑定した30代男性の二重運命線です。

 

この場合は水色の自ら切り開く運命線とピンクの支援者に恵まれる運命線の両方を持っていることになります。

 

聞けばこの男性は本業の他に趣味でマジシャンをされているそうで、とある大会で優勝した経歴をお持ちでした。

 

今では休日にイベントに呼ばれてはその腕前を披露しているそうです。

 

本業の水色とのマジシャンのピンク正に二つの人生を楽しんで生きている素敵な例です。

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171106211823j:image

 他には上の様な二重運命線もあり、この場合は赤い運命線が出現した辺りから趣味が実益を兼ね出したり、何か副業を始めたと観ます。

 

ここでも流年法が使え赤い運命線の始点が二足の草鞋を履いた時期であると観ることができます。

 

運命線も色々なパターンがあるのでここで全ては紹介しきれませんが、もしあなたの手に二重運命線があるなら2倍の人生を楽しんで下さい。

 

手相を生かすも殺すもあなた次第です

 

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

 大変ご迷惑をお掛けしております、HPは只今メンテナンス中です。

 

ご用の方はtamaokiraito@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171106215937j:image