玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

金運のお話

金運て言葉を聞くと敏感に反応される方も多いと思います。 生きていく上でお金は必要であり、お金や金運に関する書籍が沢山出版されていることからも世間のお金に対する関心の高さを窺い知ることができます。 手相にも金運を観る線があります。それは財運線…

乗り越えましょう

仕事・結婚・健康と言えば持ち込まれる相談内容のトップ3であると言っても過言ではありません。 なので手相に興味のある方ならば「結婚線」という言葉を一度は耳にしたことがあると思います。 結婚線は小指と感情線の付け根の間の側面から手のひらに向かって…

水に近寄るべからず

6月も終わりに近づき梅雨も明けたらいよいよ夏本番ですね! キャンプにBBQなどアウトドアを楽しむ機会も増えると思います。 同時にこの季節になると沢山の方が水の事故でお亡くなりになるというとても胸が痛いニュースも増えます。 本日の手相です 手相には…

何事もほどほどに!

あはたは仕事や趣味など興味があることに一度ハマると周りが見えなくなるタイプでしょうか? いやいやそんなことはないよって方も、そうかもしれないという方も手を開いて小指の下手首の上辺りをご覧下さい。 上の手のように真っ直ぐ横に走る線はありました…

酷使していませんか?

手相ブログを書く上で大切なことは何か? そう考えた時それはわざわざ時間を割いて読みに来て頂いている方に使える手相を書く事であり、ダラダラと私の見解を述べるのはナンセンスだと結論を出しました。 そこでこれから当ブログはすぐに使える手相をなるべ…

いい手相なんてこの世にありません

世の中には必ず例外があり、それはいつも小さい頃から教科書通りの学習をしてきた私達を悩ませます。 手相もまた然りで全ての線が教科書通りに刻まれているわけではありません。 それは手相の難しさでもあり、奥深さでもあります。 今日は1つの例を挙げたい…

心は揺れ動くものです

感情線は小指の下側から走る線で、感情がどのように沸き上がってくるのか、また沸き上がった感情をどのように表現するのかを観ることができ、心の動きが出るので良く変化する線でもあります。 感情線は走る位地、走り方(直線かカーか)長さ、終点や乱れから鑑…

手相観のいろいろ

どんな世界にも完璧というものは無く、その世界に身を投じたならば常に勉強し精進し続けなければ一流にはなれないのだろう。 格好をつけた言葉から入りましたが、今日は手相の奥の深さを感じさせられた事を書きます。 皆さんは結婚線て聞いたことありますよ…

どっちが本当のあなた?

手相を鑑定しているとたまに左右の手相が大きく違っている方がいます。 勿論左右の手相が全く同じ方はいないですが、今回は左右の手相が違う場合についての一つの考え方をお伝えします。 以前右手と左手は何を表すかについて記事を書きました。 [http://www.…

手相とメンタルの関係

知能線は性格、思考の癖、適職等を観る線です。 始点の位置から終点までの長さやカーブの度合いで鑑定していき、中には知能線を複数お持ちの方もいます。 本日は知能線とメンタルのお話です。 知能線は手のひらを親指側から小指側に向かって走る線で真っ直ぐ…

手相で最も重要な線それは

生命線です!! 親指と人差し指の付け根の真ん中付近から手首に向かって伸びる線を指します。 生命線は寿命を観るのでなく、生命力や活力を観ます。線の太さ、濃さ、張り出し具合でその時の健康状態や充実度、これから起こる開運やスランプ等が分かります。 …

手相って右手?左手?どっちを鑑定するの?

結論から言うと両手を鑑定します 左手は先天的に持って生まれたもの(性格、才能)や内面を表し、右手は後天的につくられてきたものや外面を表します。 さらに内面、外面と言う点で左手は自分が思う自分を、右手は他人が思う自分を表しています。 そしてもう1…

あなたの記憶は脳が都合よく作り変えてます

人は事実より、印象に残った言葉や出来事を脳が編集して記憶します。 これをセレクティブメモリ(選択的記憶)と言い、意識に強くアピールした記憶だけが残り、その他の事は忘れてしまうか思い出さなくなります。 これは占いにも当てはまり、プロはこのセレク…

行動派か慎重派か手っ取り早く知る方法とは !?

スバリ親指を見ましょう👀 手相は線だけじゃく指だって色んな事を教えてくれるのです。 詳しく知りたい方はこちらを読んで下さい♪ 玉置ライト「手相・人相観」 - 指のお話第5話親指 - Powered by LINE 読んだら明日会社や学校で試してみてね( ´∀`)

その自己啓発間違ってませんか?

自己啓発と聞くと興味を持たれる方も多いのではないでしょうか? 書店に行けばその手の書籍がところ狭しと並んでいますし、今やネットでも様々な情報が得られます。 しかしどの書籍どの情報も対象は不特定多数であなたに特化したものはまずないでしょう。 そ…