玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

手相鑑定

夢ぐらい見させてよ

早いもので10月も半分が過ぎ2017年もあっという間に過ぎ去ろうとしています。 さて年末になると毎年恒例の年末ジャンボが発売されますね。 そこで今日は宝くじに当たるかもな手相を紹介します。(あくまでも玉置ライト流です。絶対ではありませんので全て自己…

あなたの爪はどのタイプ?

本日は島紋について書くと一昨日の記事で予告しましたが、書いている内に島についてはサラッとではなくしっかりお伝えしたくなったので、近日中に書きます。 楽しみにしていた方ゴメンナサイ では仕切り直しで本日は爪の形で観る簡単な性格診断をしてみたい…

見つけないと逃げちゃうよ

今日は努力やら才能やら抜きにして、人生において幸運が訪れることを暗示するとてもラッキーな相を紹介します。 フィッシュ フィッシュとは上のように魚の形をしている紋のことで魚紋とも呼び、その大きさや濃さで訪れる幸運の大きさを観ます。 フィッシュ自…

安心させてよ

恋人ができると幸せな気持ちと共に様々な悩みや心配事が心の中で同居するものです。 それが恋愛の醍醐味と言ってしまえばそれまでなんですが、実際に恋愛している最中はそんな余裕ありませんよね。 さて本日は恋愛中における心配事の1位2位を争う浮気につい…

階段上がれますか?

皆さんは出世に興味がありますか? 会社組織で働くなら誰でも一度は上を目指したことがあるのではないでしょうか。 それでも出世できる人間は一握りな上に何であいつが出世するんだ?なんてことが起こるのが現実です。 ライバルを出し抜き、出世競争に勝つに…

集えメンクイ

「綺麗なお姉さんは好きですか?」 一昔前にこんなキャッチコピーのCMがありました。 何のCMかは忘れてしまいましたが(気になる方はググって下さい)今でもこのキャッチコピーだけは何故か覚えています(笑) そこで今日は私が思う面食いにあるであろう手相を紹…

手相もシンプルに考えましょう

「手相って自分では判断するのは難しいですよね」 手を観せて頂いた方は大体そう仰います。 確かに手相の本を読んでも線は沢山あるし、同じ線でも人によって呼び方が違うしで中々とっかかりが掴めないのも事実です。 ではどうするか? 基本を大切にして後は…

結婚運が気になる方必見!

本日は昨日の続きで結婚線の観方を書きます。 結婚線は夫婦関係も観ますので既婚者の方もどうぞご覧ください。 結婚線についてはこちらからどうぞ もしも運命の人がいるならば - 玉置ライトの手相観 色々な結婚線 結婚線が手にある方は観て頂ければ真っ直ぐ…

もしも運命の人がいるならば

時代と共に変わるものを挙げたら結婚観もその一つに入るのではないでしょうか。 昨今は女性の社会進出、男性の草食化などで晩婚化が進んでいますがそれと同時に離婚率も上がっています。 結婚はスタートなのかはたまたゴールなのか分かりませんが、それでも…

手のなかの放縦

突然ですが皆さんは「放縦」(ほうじゅう)と言う言葉と意味をご存知ですか? 「放縦」とは何の規律もなく勝手にしたいことをすること。 放縦はいかにも昔の人が嫌いそうな状態であることは想像できますが、したいことをする生活は最高だろなんて思うのは私だ…

何事も気の持ちようです

手のひらにあるホクロは果たして吉なのか凶なのか。 その前にホクロには生きボクロと死にボクロがあり、簡単に言うと生きボクロは黒々としているものを指し、死にボクロは茶色く色褪せて力がないものを指します。 なのでホクロが吉か凶かで生きボクロの意味…

常に挑戦者であれ!

手相は統計学の一つであり、私が日々綴っているこのブログも手相という統計学を基に玉置ライト流の解釈を加えたものを手相観(てそうかん)としてお届けしています。 手相においてもちろん基本は大切ですが、その基本を大切にしながら手相観は時代と共に変化し…

手相は訴えていますよ

前回は手の色で観る健康チェックの仕方を書きましたが、本日は線で観る健康チェックについて書きます。 その前に手の色で観る健康チェックはこちらからどうぞ 健康気になりますよね? - 玉置ライトの手相観 健康線 健康線は人によって長さや位置は微妙に異な…

自分の直感信じてますか?

あなたは普段自分の直感をどこまで信じて行動していますか? いきなり質問から入りましたが、本日は手相観(てそうみ)として一番気に入っている線のお話をします。 水星環 水星環は直感線とも呼ばれその名前の通り直感(インスピレーション)や物事の本質を見抜…

その芽はあなたの可能性です

手相はあなた自身を表しているので、あなたが置かれている環境や心境の変化で手相も変わります。 例えば昨日お話した覇王線でももう少しこの線が伸びたり、線がはっきりしたら覇王線になるのにって場合があります。 覇王線はこちらからどうぞ 成功への鍵は手…

成功への鍵は手の中にある

本日は縦3大線(太陽線・運命線・財運線)のまとめとして、大変な吉相である「覇王線」について書きます。 縦3大線についてはこちらからどうぞ 太陽線 幸せのつかみ方 - 玉置ライトの手相観 運命線 LINE@過去ログ「運命線」 - 玉置ライトの手相観 財運線 循環…

それが強みだと気付いてね

今日は長い財運線についてお話します。 その前に財運線についてはこちらからどうぞ 循環させてますか? - 玉置ライトの手相観 長い財運線の持つ意味としては、商業や事業的才能つまりお金を稼ぐ能力に長けていることを表す吉相です。 運命線、太陽線と同様に…

循環させてますか?

本日は手相の縦3大線である運命線・太陽線に続いて「財運線」についてお話します。 運命線と太陽線はこちらからどうぞ LINE@過去ログ「運命線」 - 玉置ライトの手相観 幸せのつかみ方 - 玉置ライトの手相観 財運線 厳密に言うと財運線とは水星丘に出る線のみ…

幸せのつかみ方

手相では 生命線・知能線・感情線を横3大線 運命線・太陽線・財運線を縦3大線 と呼びます。 因みに私の鑑定では生命線・知能線・感情線・運命線を手相4大線として観ます。 話を戻すと手の構造上横より縦に線が入りにくいことから手相では基本縦に走る線を吉…

モテる人にはこれがある

あなたには性的魅力がありますか? こんな質問は普通に生きているとまずされることはないだろうし、されたって分からないってはぐらかす人が多いでしょうね。 それなら今日はあなたに性的魅力があるかどうか、ざっくり言うとモテるかどうか手相の観点から書…

霊感ありますか?

手相やスピリチュアルに興味がある方は「仏眼」と言う言葉を耳にしたことがあると思います。 仏眼 親指の第一関節に線が繋がって眼の形になった相のことで、仏眼相、仏心紋(ぶっしんもん)と呼びます。 仏眼自体持っている方は結構いますが、仏眼も相なので線…

手のひらは宇宙

今日は丘(きゅう)について書きます。 今更?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、ここまで拙ブログを読んである程度手相に慣れ親しんで頂いた今だからこそ丘について書くことができます。 丘(きゅう)とは? 丘(きゅう)は手相を鑑定する上で線(紋)と同じく…

「運命線」

LINE@の過去ログより運命線について加筆しました。 運命線は手のひらのどこから始まっていても中指(土星丘)に向かって伸びていれば運命線と観ます。 運命線は始点、濃さ、伸び方などから仕事やプライベートの転機や充実度、開運の仕方などを観ますが、生命線…

溢れ出る愛情と情熱

生命線・知能線が2本ある手相があるならもちろん感情線が2本ある手相もあります。 その前に感情線についてはこちらをどうぞ LINE@過去ログ「感情線」 - 玉置ライトの手相観 感情線が2本あることを二重感情線と呼び、二重生命線が「有り余るバイタリティー」…

健康気になりますよね?

手相に興味を持つのは人それぞれの理由からだと思いますが、その中でも健康については気になる方も多いのではないでしょうか? 誰だって自分の健康は気になりますよね。 そこで今日は手のひらで観る簡単な健康セルフチェック法とワンポイント手相を一つ伝授…

「感情線」

LINE@で配信した過去ログから「感情線」について加筆しました。 感情線は小指側から人差し指や中指の方向へ向かって伸びる線で、線の長さや伸び方でどのように感情がわき上がり、わき上がった感情をどう表現するのかを観ます。 感情線はその人の恋愛傾向を観…

スランプは誰にでもあります

時々生命線が2本ある二重生命線をお持ちの方がいます。 まずは生命線のおさらいからどうぞ LINE@過去ログ「生命線1」 - 玉置ライトの手相観 LINE@過去ログ「生命線2」 - 玉置ライトの手相観 二重生命線 二重生命線は生命線の内側にあるもう1本の生命線を…

あなたの才能いくつありますか?

今日は知能線が2本ある方のお話です。 その前に知能線について知りたい方はこちらからどうぞ。 LINE@過去ログ「知能線1」 - 玉置ライトの手相観 LINE@過去ログ「知能線2」 - 玉置ライトの手相観 LINE@過去ログ「知能線3」 - 玉置ライトの手相観 知能線は主に…

資質眠ってませんか?

手相を鑑定させて頂いてるとやっぱり人には資質というものがあるんだと改めて実感する時があります。 それは経営者の資質、芸術家の資質、ライターの資質等なのですが、開花させている方もいれば本人はその資質にすら気づいておらず原石のまま眠っていること…

人気者の心得とは

自分は意図しなくても周りの人より目立ってしまう。 またピンチの時には必ず助け船が出される。 そんな事を感じている方が当ブログの読者さんの中にもいるのではないでしょうか? 物事には原因と結果が因果関係としてあります。 では目立ってしまうこと、助…