玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

玉置ライトの手相観

自分軸持ってますか?

先日知り合いから2つの仲のいいママ友グループ(派閥)の間に挟まれて非常に疲れるという話を聞きました。 さて当ブログの読者さんの中にもそんな経験をされた方、或いは今そのような事で悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。 そうなってしまう原因は様々あ…

禁断の扉を開きます

本日は性の部分について手相観を書くので一応伏せ字はしてありますが一部性的表現を含みますのでご了承下さい。 ではそろそろ扉の向こうへ参りましょう。 ズバリいきます。 あなたはセ○クスに溺れるタイプ? 今から紹介する手相があったらあなたはかなりの好…

少しの違いこそ個性なんです

久しぶりの更新となってしまいました。 いつも楽しみに更新を待っていてくださる方申し訳ありません。 こんな時の為にTwitterで更新のお知らせをしていますので是非お友達になってください。 さて本日は判断に迷ってしまった鑑定について書きます。 皆さんは…

二兎追ってもいいんだよ

昨日過去ログを見ていて二重生命線・二重知能線・二重感情線は書いてあるのに二重運命線について書いていないことに気付きました。 なので本日は二重運命線について書きます。 二重運命線 お察しの通り運命線が2本あることを二重運命線と呼びます。 二重運命…

キレた後が大事なんです

「キレてますか?」 「キレてないです!」 一昔前に某芸人がこれでブレークしたのは懐かしいところです。 お笑いであれば例えキレてもそれが芸風と言ってしまえばそれまでですが、手相の線が切れているとそうはいきません。 どの線が切れているかによっても…

手相の曖昧な部分です

皆さんにもお勧めしている手相のセフルチェックを私は毎朝欠かさず行っています。 当Blogで何回も申し訳上げているように手相は変化するのでこの線伸びてきたとか、逆にこの線早く消えてくれないかなという感じで客観的に今の自分を見つめることに手相を使っ…

自分流持ってますか?

皆さんが普段触れている手相実は大正時代以降に輸入された「西洋式手相術」なのです。 西洋式が入って来るまでは「東洋式手相術」なるものがあり実際の鑑定も東洋式に則って行われていたそうです。 そんな東洋式の手相観を一部紹介したいと思います。 仏眼紋…

赤信号に変わる前に

今年は早くもインフルエンザが流行っていると耳にしましたので皆様も風邪など引かれませぬようご自愛下さい。 さて本日は知能線と感情線の島について書きます。 知能線と感情線の島は生命線や運命線の島のように人生のスランプを表すのでなく、知能線(頭)、…

島の前に流年法を書きます

超大型の台風が接近していますので進路に当たる方はくれぐれも注意して下さい。 私の住む愛知県も今から酷くなるみたいです。 さて今回は島の観方について書きます。 と思いましたがその前に予定変更で手相の流年法について説明します。 流年法とは 手相にお…

悪いことこそ知るべきです

多くの方の手には島紋があります。 島紋はどの線にあっても線の意味を弱めてしまうのですが、誰だって長く生きていれば病気にもなるし、スランプにも陥ります。 寧ろ良くない相だからこそ把握しておく必要があると私は考えます。 島紋 島紋は楕円形をしてい…

宝くじに当たる手相はこれだ

早いもので10月も半分が過ぎ2017年もあっという間に過ぎ去ろうとしています。 さて年末になると毎年恒例の年末ジャンボが発売されますね。 そこで今日は宝くじに当たるかもな手相を紹介します。(あくまでも玉置ライト流です。絶対ではありませんので全て自己…

あなたの爪はどのタイプ?

本日は島紋について書くと一昨日の記事で予告しましたが、書いている内に島についてはサラッとではなくしっかりお伝えしたくなったので、近日中に書きます。 楽しみにしていた方ゴメンナサイ では仕切り直しで本日は爪の形で観る簡単な性格診断をしてみたい…

安心させてよ

恋人ができると幸せな気持ちと共に様々な悩みや心配事が心の中で同居するものです。 それが恋愛の醍醐味と言ってしまえばそれまでなんですが、実際に恋愛している最中はそんな余裕ありませんよね。 さて本日は恋愛中における心配事の1位2位を争う浮気につい…

幸せになろうよ

どうして私の恋は上手くいかないの? なんて悩んでいる方は沢山いますよね。 そんなあなたに陥りやすい恋の落とし穴について手相観(てそうみ)としてアドバイスをします。 感情線が手のひらを横切る 束縛するタイプです。 不安なのは分かりますがこれでは相手…

階段上がれますか?

皆さんは出世に興味がありますか? 会社組織で働くなら誰でも一度は上を目指したことがあるのではないでしょうか。 それでも出世できる人間は一握りな上に何であいつが出世するんだ?なんてことが起こるのが現実です。 ライバルを出し抜き、出世競争に勝つに…

集えメンクイ

「綺麗なお姉さんは好きですか?」 一昔前にこんなキャッチコピーのCMがありました。 何のCMかは忘れてしまいましたが(気になる方はググって下さい)今でもこのキャッチコピーだけは何故か覚えています(笑) そこで今日は私が思う面食いにあるであろう手相を紹…

手相もシンプルに考えましょう

「手相って自分では判断するのは難しいですよね」 手を観せて頂いた方は大体そう仰います。 確かに手相の本を読んでも線は沢山あるし、同じ線でも人によって呼び方が違うしで中々とっかかりが掴めないのも事実です。 ではどうするか? 基本を大切にして後は…

結婚運が気になる方必見!

本日は昨日の続きで結婚線の観方を書きます。 結婚線は夫婦関係も観ますので既婚者の方もどうぞご覧ください。 結婚線についてはこちらからどうぞ もしも運命の人がいるならば - 玉置ライトの手相観 色々な結婚線 結婚線が手にある方は観て頂ければ真っ直ぐ…

もしも運命の人がいるならば

時代と共に変わるものを挙げたら結婚観もその一つに入るのではないでしょうか。 昨今は女性の社会進出、男性の草食化などで晩婚化が進んでいますがそれと同時に離婚率も上がっています。 結婚はスタートなのかはたまたゴールなのか分かりませんが、それでも…

手のなかの放縦

突然ですが皆さんは「放縦」(ほうじゅう)と言う言葉と意味をご存知ですか? 「放縦」とは何の規律もなく勝手にしたいことをすること。 放縦はいかにも昔の人が嫌いそうな状態であることは想像できますが、したいことをする生活は最高だろなんて思うのは私だ…

何事も気の持ちようです

手のひらにあるホクロは果たして吉なのか凶なのか。 その前にホクロには生きボクロと死にボクロがあり、簡単に言うと生きボクロは黒々としているものを指し、死にボクロは茶色く色褪せて力がないものを指します。 なのでホクロが吉か凶かで生きボクロの意味…

常に挑戦者であれ!

手相は統計学の一つであり、私が日々綴っているこのブログも手相という統計学を基に玉置ライト流の解釈を加えたものを手相観(てそうかん)としてお届けしています。 手相においてもちろん基本は大切ですが、その基本を大切にしながら手相観は時代と共に変化し…

手相は訴えていますよ

前回は手の色で観る健康チェックの仕方を書きましたが、本日は線で観る健康チェックについて書きます。 その前に手の色で観る健康チェックはこちらからどうぞ 健康気になりますよね? - 玉置ライトの手相観 健康線 健康線は人によって長さや位置は微妙に異な…

その芽はあなたの可能性です

手相はあなた自身を表しているので、あなたが置かれている環境や心境の変化で手相も変わります。 例えば昨日お話した覇王線でももう少しこの線が伸びたり、線がはっきりしたら覇王線になるのにって場合があります。 覇王線はこちらからどうぞ 成功への鍵は手…

成功への鍵は手の中にある

本日は縦3大線(太陽線・運命線・財運線)のまとめとして、大変な吉相である「覇王線」について書きます。 縦3大線についてはこちらからどうぞ 太陽線 幸せのつかみ方 - 玉置ライトの手相観 運命線 LINE@過去ログ「運命線」 - 玉置ライトの手相観 財運線 循環…

それが強みだと気付いてね

今日は長い財運線についてお話します。 その前に財運線についてはこちらからどうぞ 循環させてますか? - 玉置ライトの手相観 長い財運線の持つ意味としては、商業や事業的才能つまりお金を稼ぐ能力に長けていることを表す吉相です。 運命線、太陽線と同様に…

循環させてますか?

本日は手相の縦3大線である運命線・太陽線に続いて「財運線」についてお話します。 運命線と太陽線はこちらからどうぞ LINE@過去ログ「運命線」 - 玉置ライトの手相観 幸せのつかみ方 - 玉置ライトの手相観 財運線 厳密に言うと財運線とは水星丘に出る線のみ…

幸せのつかみ方

手相では 生命線・知能線・感情線を横3大線 運命線・太陽線・財運線を縦3大線 と呼びます。 因みに私の鑑定では生命線・知能線・感情線・運命線を手相4大線として観ます。 話を戻すと手の構造上横より縦に線が入りにくいことから手相では基本縦に走る線を吉…

モテる人にはこれがある

あなたには性的魅力がありますか? こんな質問は普通に生きているとまずされることはないだろうし、されたって分からないってはぐらかす人が多いでしょうね。 それなら今日はあなたに性的魅力があるかどうか、ざっくり言うとモテるかどうか手相の観点から書…

霊感ありますか?

手相やスピリチュアルに興味がある方は「仏眼」と言う言葉を耳にしたことがあると思います。 仏眼 親指の第一関節に線が繋がって眼の形になった相のことで、仏眼相、仏心紋(ぶっしんもん)と呼びます。 仏眼自体持っている方は結構いますが、仏眼も相なので線…