玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

あなたの記憶は脳が都合よく作り変えてます

人は事実より、印象に残った言葉や出来事を脳が編集して記憶します。

 

これをセレクティブメモリ(選択的記憶)と言い、意識に強くアピールした記憶だけが残り、その他の事は忘れてしまうか思い出さなくなります。

 

これは占いにも当てはまり、プロはこのセレクティブメモリを利用しあたかも凄い占い師としてあなたの記憶に残そうとします。



f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170509200352j:image

 

以前鑑定した方は過去に他の手相家に見てもらった際に性格と恋愛に対して非常に傷つく事を言われずっと引きずっていました。

 

これもセレクティブメモリの一つで、この方は他にも色々と言われたでしょうが印象に残った負の言葉のみをいつまでも記憶していたのです。

 

 

もしこのブログを読まれている方で同じ様な経験をされた方がいるのであれば是非セカンドオピニオンをお勧めします。

 

手相に関して言えば同じ手相でも鑑定士によって結果は違いますし、何より人を傷つけるのはプロがやる仕事ではありません。

 

その時々で適切な言葉を選んで伝えるのがプロの仕事です。

 

折角お金を支払って受ける鑑定、対面も勿論有効な手段ですが、曖昧な記憶に頼る必要のないよう文面で残してみるのはいかがですか?