玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

どっちが本当のあなた?

手相を鑑定しているとたまに左右の手相が大きく違っている方がいます。

 

 

勿論左右の手相が全く同じ方はいないですが、今回は左右の手相が違う場合についての一つの考え方をお伝えします。

 

 

以前右手と左手は何を表すかについて記事を書きました。

 

[http://www..com/手相って右手?左手?どっちを鑑定するの? - 玉置ライトの手相観:title]

 

 

では実際左右の手相が違うって何を意味するのでしょうか?

 

 

答えは良くも悪くもギャップ(ズレ、隔たり)があると判断します。

 

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170601090531j:image

 

 

例えば左手より右手の線が全体的にくっきりしているのであれば、プライベートより仕事や学校などの社会生活の方が充実していると判断します。

 

 

左右の線の違いもまた同じで例えば左手の知能線が下にカーブしている(想像、空想的)のに対し、右手の知能線は真っ直ぐ伸びている(現実的)なら、オンとオフで考え方が変わってしまう人だと判断できるのです。

 

 

ギャップって上手く使えばその方の魅力になりますが、言い方を変えれば二面性があるとも捉えることができます。

 

 

毎回言いますが手相は良い悪いを判断するものではありません。大切なのは手相から自分を知ることなのです。

 

だって左右どちらも本当のあなたなのだから。

 

 

それを踏まえてあなたの左右の手相はどうですか?

 

LINE@にて手相・人相の初心者講座

「ライトと一緒に観てみよう!!」

 を配信します。

第一回目は6月3日(土)を予定しております。

LINE Add Friend QR code

無料ですのでご登録お待ちしております♪