玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

金運のお話

金運て言葉を聞くと敏感に反応される方も多いと思います。

 

生きていく上でお金は必要であり、お金や金運に関する書籍が沢山出版されていることからも世間のお金に対する関心の高さを窺い知ることができます。

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170629120925j:image

 

 

手相にも金運を観る線があります。それは財運線と太陽線です。

 

本日はその内の一つである太陽線のお話です。

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170629111804j:image

 

薬指の付け根の部分を太陽丘(たいようきゅう)と呼びこの丘は名誉、富、社交性、芸術性を意味します。

 

そして太陽線とはこの太陽丘に向かって伸びる線を指し、太陽線がある方は太陽丘の意味を強めるので金運のある方だと鑑定します。

 

金運があると言っても太陽線が指す金運とはお金の金運とは少しニュアンスが違って、人が運んでくる運つまり人財に恵まれその結果地位や富を手に入れると解釈してください。

 

太陽線は誰にでもある線ではありませんので太陽線がある方はこれからも周りの人を大切にし、無くても悲観せず意識して人を大切にすると太陽線が刻まれてきます。

 

 

 しかし

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170629113208j:image

 

 

上の様に太陽を横切る線がある方は逆に丘の意味を弱めてしまい上手くいかないことが増えてしまうかもしれません。

 

そして何よりこの線がある時期の投資は控えて下さいね⚠️

 

「金は天下の回りもの」

 

という格言があるようにお金もまた人が運んで来てくれると考えれば納得ですね。

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170629120645j:image

 

 

HP完成しました♪ヽ(´▽`)/

鑑定のお問い合わせ・ご依頼はこちらからどうぞ。

玉置ライト手相鑑定

 

LINE@にて初心者向けの手相・人相講座

「ライトと一緒に観てみよう!!」

を配信しています。 

LINE Add Friend QR code

入り口からやっております、興味がある方は無料ですので登録お待ちしております。