玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

「知能線1」

本日もLINE@で配信した過去ログを加筆修正してお届けします。

 



f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170916112557j:image

 

知能線は長いか短いか、起点の位置、直線的か曲線か、本数等からその方の思考の癖、性格、能力、適職、才能を観ます。

 

知能線は直線な程現実主義で下にカーブする程ロマンチストな傾向にあります。

 

また知能線が長いほど良くも悪くも長く考えるタイプで頭を使っている人でもあり、逆に知能線が短いほど直感的に物事を判断する傾向にあります。

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170907113221j:image

 

上の様に薬指の真ん中から手首に向かってまっすぐ引いた線辺りまで伸びる知能線を標準とします。

 

この線より知能線が長いと熟考タイプで短いと考えるより直感タイプと観ます。

 

そして知能線が長い方はじっくり考える集中力はありますが優柔不断であり、短い方は物事の判断は早いが後先考えないところがあります。

 

知能線の長さによって一長一短はありまが、長短の良し悪しではなく、意味を知ることによって自分の思考の癖や本質を知ることが大切なのです。

 

次回は始点の位置からの知能線の観方について書きます。

 

 

最新の無料手相講座を毎週土曜日にLINE@にて配信してます。

お友達になって頂いた方にはプチ鑑定のプレゼントを致しております✨🎁✨

LINE Add Friend

 

鑑定のご依頼はHPより待ちしてます。

玉置ライト手相鑑定

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170907113819j:image