玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

LINE@過去ログ「知能線2」

本日もLINE@で配信した過去ログを加筆修正してお届けします。

 



f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170916112630j:image

 

 

前回は知能線とはについて書きました。

LINE@過去ログ「知能線1」 - 玉置ライトの手相観

 

これを踏まえて本日は知能線の始点から観る性格やタイプの違いについて書きます。

 

知能線の始点は基本的に

①生命線と重なっている

②生命線の内側から出る

③生命線と離れている

④生命線の中辺りから出る

⑤手の中ほどから出る

と大きく5つに分類することができます。

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170908111723j:image

 (長さとカーブは一旦置いておきます)

 

線が少し見にくいのはご容赦下さいm(__)m

 

①(緑)生命線と重なっている知能線は日本人に1番多いタイプです。
1㎝以内で重なっていれば比較的何事も無難に考えるタイプで、1㎝以上であれば消極的な傾向になります。

 

②(赤)生命線の内側の第一火星丘から始まる生命線の方は大胆さと繊細さの両面を合わせ持ちます。

 

③(青)生命線から離れている方は「離れ型」と呼びます。某手相芸人がKY線と呼んでいますが、決してKYではありません。
ただ大胆かつ変化を好む性格なので変わり者と思われることはあるかもしれません。
1㎝以上離れると上の傾向が強くなります。

 

④(水色)生命線の中辺りからでる知能線は何事にも石橋を叩いて渡るほど用心深い傾向にあります。

 

⑤(ピンク)手の中ほどから出る知能線は離れ型の大胆さとささいなことを気にしてしまう細かさの両方を併せ持ちます。

 

次回は知能線の終点から観る性格・タイプについて書きます。

 

本日はこの続きを夕方頃ブログにアップしますので楽しみにしておて下さいね♪

 

最新の無料手相講座を毎週土曜日にLINE@にて配信してます。

お友達になって頂いた方にはプチ鑑定のプレゼントを致しております✨🎁✨

LINE Add Friend

 

鑑定のご依頼はHPより待ちしてます。

玉置ライト手相鑑定

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170908112322j:image