手を翻えせば雲となり手を覆えせば雨となる

毎日21時に更新!手相観の全てをここに置いていく

「知能線3」

本日もLINE@で配信した過去ログを加筆修正してお届けします。

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170916112702j:image

 

本日目は知能線の終点から観るタイプ・性格について書きます。

 

知能線を観る時はもちろん始点も考慮しますが、今回は知能線の終点のみに焦点を当てて書きたいと思います。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170908165423j:image

 

知能線は真っ直ぐなほど現実的な考え方をし、カーブするほど想像力が豊であると観ます。

 

①赤い知能線は比較的真っ直ぐ伸びているので現実的な考え方をし、第二火星丘まで伸びてくると数字や計算に強い傾向にあります。

 

②水色の知能線は程よくカーブしているので、現実と想像をバランス良く考えることができる傾向にあります。

 

③紫の知能線のように月丘まで伸びると、現実より想像的な思考が強くなります。

この知能線は芸術家によく見られる線でもあります。

 

④水星丘に伸びる青い知能線は水星丘の持つ特性を強めるので、抜群の商売センスがあると観ます。
また上向きに跳ねる知能線は①~③に比べて

中々お目にかかる事は少ないです。

 

真っ直ぐ伸びる程現実主義でカーブするほど想像的である

 

これを知っているだけでも人間関係の構築に役立ちますよ!


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170908165914j:image