玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

中指のお話

本日は中指について書きます。

 

本題に入る前に人差し指のお話を読んでいない方はこちらこらどうぞ。

人差し指のお話 - 玉置ライトの手相観

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170910120216j:image

 

 

中指 土星が司る指
土星 制限・保守を象徴する天体

 

5本の指で真ん中に位置する中指は環境への適応力や、仕事や作業に対する集中力や忍耐力を表しています。

 

手のひらの横幅と同じ長さが適度な長さとされ、適度な長さは適度な集中力や忍耐力の持ち主という傾向になり、短いと忍耐力は強いが我慢をしすぎ、長いと集中力、忍耐力が散漫になり諦めが早いという傾向を表します。
(長さを確かめる時は反対の手の横幅にもう一方の中指を重ねて下さい)

 

また指の真ん中にある中指がすらりと伸びていると安定した自己や生活を保つのに優れていることを表します。


人差し指に傾いている中指は息の詰まる環境や堅苦しい社会が苦手、薬指に傾く指は集団生活自体が苦手で、心が孤独を感じやすい傾向を表します。

 

そして第1話でお話した様に中指が人差し指に傾くと人差し指の外へ向かう力に影響されるので窮屈な場所は苦手になってしまうのです。

 

次回は薬指について書きます。

 

最新の無料手相講座を毎週土曜日にLINE@にて配信してます。

お友達になって頂いた方にはプチ鑑定のプレゼントを致しております✨🎁✨

LINE Add Friend

 

鑑定のご依頼はHPより待ちしてます。

玉置ライト手相鑑定

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170910115730j:image