手を翻えせば雲となり手を覆えせば雨となる

毎日21時に更新!手相観の全てをここに置いていく

スランプは誰にでもあります



f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170929184435j:image

時々生命線が2本ある二重生命線をお持ちの方がいます。

 

二重生命線

f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170917112247j:image

二重生命線は生命線の内側にあるもう1本の生命線を指し、この生命線は補助的な役割をする線で、二重生命線をお持ちの方は生命力、体力や活力が2倍ありとてもバイタリティーに溢れていることを表します。

 

私の経験ですと体を鍛えている方、多忙な方特に経営者の方に多く観られます。

 

また二重生命線には部分的に二重になっている場合もあり見解は以下のようになります。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170917114446j:image

繋がった生命線の内側の一部が二重生命線の場合は、この二重生命線の時期はあなたがフルパワーを出さないといけない(いけなかった)時期で、その時期を乗り切る為に補助的に生命線が現れたと観ます。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170917114906j:image

生命線の途切れはその時期に何らかの病気やスランプに陥る(陥った)事を表します。

 

上の様に途切れた線の内側に生命線が出ている場合は切れた部分を補助生命線が補っている状態で、この時期はスランプで運気も下がり普段の半分のパワーしか出せない時期なので無理せず流れに身を任せるのがベストなのです。

 

以前鑑定をした40代女性にもこの二重生命線がありました。

 

お話を伺ってみるとやはりこの女性も様々な悩みを抱えスランプの真っ只中でした。

 

さて色々な二重生命線についてお話しましたが、もしあなたの生命線に途切れがあったとしてもそれは過去、現在、未来なのかで心持ちも変わってきますし、もし未来だとしても気持ち的に備える事ができるのではないでしょうか?

 

何も起こらない人生なんてないですし、自分は今頑張る時期なのか、或いはスランプなんだと自覚するだけでも人生との向き合い方も変わってくると思います。

 

それにもしスランプだったとしてもそれはいつまでも続きません。

 

今辛い事が続いている方は玉置ライトがいつでもお話を伺いますよ。

 

雪解けは必ず訪れます


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170917120324j:image