玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

手のひらは宇宙

今日は丘(きゅう)について書きます。

 

今更?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、ここまで拙ブログを読んである程度手相に慣れ親しんで頂いた今だからこそ丘について書くことができます。

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170922123613j:image

 

 

 丘(きゅう)とは?

 

丘(きゅう)は手相を鑑定する上で線(紋)と同じくらい重要な役割を果たします。

 

この考え方は西洋手相の流れで手のひらを宇宙と捉え、各惑星に司られた指がキャッチするパワーを貯蔵しておくのが丘です。

 

そして指と同様に丘1つ1つにも意味があり、基本的に程よく膨らんでいる丘はパワーがあっていいとされ、丘の持つ特性が発揮されます。

 

初めての方は指のお話も読んで下さい。

 

人差し指のお話 - 玉置ライトの手相観

 

中指のお話 - 玉置ライトの手相観

 

薬指のお話 - 玉置ライトの手相観

 

小指のお話 - 玉置ライトの手相観

 

親指のお話 - 玉置ライトの手相観

 

 

では具体的に丘の場所と持つ意味を説明します。

 
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170922114954j:image

1 木星

人差し指の付け根の部分で、向上心、独立心、野心、指導力を意味します。

 
2 土星

中指の付け根の部分で、忍耐力、地道さ、思慮深さ、探究心、孤独を意味します。
 

3 太陽丘

薬指の付け根の部分で、名誉、富、社交性、芸術性を意味します。
 

4 水星丘

小指の付け根の部分で、商運、財運、言語、家庭、コミュニケーション能力を意味します。
 

5 第一火星丘

木星丘のすぐ下の部分で、闘争心、勇気、行動力、情熱を意味します。
 

6 第二火星丘

水星丘のすぐ下の部分で、我慢強さ、自制心、意志の強さを意味します。

 

7 金星丘

親指の付け根の部分で、愛情、生命力、芸術性、身内を意味します。

 

8 月丘

金星丘と反対の小指側の部分で、直感力、想像力、神秘的な関心度、人気、他人、世間を意味します。
 

9 火星平原

手のひらの真ん中の部分で、自我の強さ、我がまま度を意味します。

元々窪んでいる場所なので窪みの適度さと周りの肉付き具合で判断します。
 

10 地丘

金星丘と月丘の間の部分で、家柄、先祖との関わり、生まれ持った地力(生活力)を意味します。

 

 

以上より丘の意味を理解すると昨日の各始点となる丘のパワーを持って伸びる運命線の解釈がより理解できると思います。

 

「運命線」 - 玉置ライトの手相観

 

手相とは基本に則って線はどの丘からどの丘へ伸びているのか(方向)と、また線(紋)は丘の意味を強めているのか、弱めているのかを注意深く観ていき総合的に判断するものなんです。

 

なので手相家によって判断も違ってきますし、それがまた手相の奥深いところだと私は思います。

 

 

 最新の無料手相講座を毎週土曜日にLINE@にて配信してます。

お友達になって頂いた方にはプチ性格鑑定のプレゼントを致しております✨🎁✨

 

LINE Add Friend

 

 

鑑定のご依頼はHPよりお待ちしてます。

 

http://tesoumi-tamaokiraito.crayonsite.com/

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170922122753j:image