玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

その芽はあなたの可能性です

手相はあなた自身を表しているので、あなたが置かれている環境や心境の変化で手相も変わります。

 

例えば昨日お話した覇王線でももう少しこの線が伸びたり、線がはっきりしたら覇王線になるのにって場合があります。

 

覇王線はこちらからどうぞ

 

成功への鍵は手の中にある - 玉置ライトの手相観

 

そこで今日は手相の可能性について例を挙げてお話します。

 

f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170929143635j:image

 

短気線


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170929113946j:image

 

 短気線は生命線の内側の第一火星丘に出る線で、この丘の意味である闘争心、勇気、行動力、情熱を強めます。

 

丘についてはこちらからどうぞ

 

手のひらは宇宙 - 玉置ライトの手相観

 

短気線という名前からはすぐカッとなったり怒ったりする線なんだと想像がつきますよね。

 

もちろんそのような解釈もありますが、私は短気線がある方は負けん気が強く、勝ち気な面が強いと観ます。

 

なので短気線よりは負けず嫌い線と呼んだ方がしっくりきますがこの線がある方は頭に血が上りやすいのは確かです。←自覚はあると思います。

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170929143118j:image

 

ここから本題です。

 

f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170929133148j:image

 

 手相には第一火星丘から土星丘に伸びる運命線がありこの線を

 

火星環

 

と呼びます。

 

火星環は持ち前の闘争心で目標に向かって情熱を持ち邁進することで成功を収めることができることから、成功者に出る手相と言われています。

 

では短気線は火星環になりうる可能性はあるのか?

 

私は十分に可能性はあると断言します。

 

冒頭に書きましたが環境や心境の変化で手相も変わります。

 

なので短気線がある方は持ち前の闘争心や負けん気を発揮できる環境に身を置いてみてはいかがでしょうか?

 

やっているうちに目標ができ、そしたらいつの間にか短気線が火星環に変わっているかもしれません。

 

 

手相の可能性はあなたの可能性です。

 

 

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

実際の手をお借りして手相講座を毎週土曜日にLINE@にて配信してます。

お友達になって頂いた方にはプチ性格鑑定のプレゼントを致しております✨🎁✨

 

LINE Add Friend

 

 

鑑定のご依頼はHPよりお待ちしてます。

 

玉置ライト手相鑑定

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20170929141343j:image