玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

常に挑戦者であれ!

手相は統計学の一つであり、私が日々綴っているこのブログも手相という統計学を基に玉置ライト流の解釈を加えたものを手相観(てそうかん)としてお届けしています。

 

手相においてもちろん基本は大切ですが、その基本を大切にしながら手相観は時代と共に変化していかなければならないと思っています。

 

仕事で言うなら終身雇用の時代は終わり、今や転職は当たり前です。

 

終身雇用の時代なら会社の枠の中で自分はどう生きていくべきなのかを手相で観たかもしれませんが今は違い、誰もが会社や仕事の枠にとらわれない自分の可能性を求めています。

 

そんな皆様の力になれるよう玉置ライトはこれからも時代に合った本当に使える手相観を追い求めていきます。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171003211621j:image

 

 さて長い前置きになりましたが本日は「天下取りの相」についてお話します。

 

マスカケ線(相)

 
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171003154128j:image

 

マスカケ線(相)とは知能線と感情線が一本になり、生命線と平仮名の「て」になります。

 

すっごく特徴的な相なので分かりやすいですし、手相に興味はなくても人から「マスカケだね!」って言われた事が一回はあると思います。

 

かの有名な天下人もマスカケ相であったことから、マスカケ相の方は天下が取れるくらいの才能や実力があり、強運の持ち主であると言われています。

 

また知能線と感情線は物を掴む時に使う線であり、それが一本になることは掴んだ幸運やチャンスは絶対に離さない例えからマスカケは別名「百握り」とも言います。←分かりやすく説明すると100掴もうとしたら1つもこぼさず100掴む事ができるが由来らしいです。

 

以前両手にマスカケをお持ちの女性社長の鑑定をした時に、やりたいことがあれもこれもあって定まらないと相談を受けました。

 

ここで私からマスカケの方へ

 

「天下を取る」ことはやり残したことがあってはなりません

 

ですからマスカケの方はやりたい事全てを成功させていく位の気概がなくてはマスカケのパワーに人生が翻弄されてしまいますよ。

 

左手なら趣味やプライベートで

 

右手なら仕事や公共の場で

 

両手なら公私に渡り

 

マスカケのパワーを発揮させて下さい。 

 

 

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

実際の手をお借りして手相講座を毎週土曜日にLINE@にて配信してます。

お友達になって頂いた方にはプチ性格鑑定のプレゼントを致しております✨🎁✨

 

LINE Add Friend

 

 

鑑定のご依頼はHPよりお待ちしてます。

 

玉置ライト手相鑑定

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171003164253j:image