玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

自分流持ってますか?

皆さんが普段触れている手相実は大正時代以降に輸入された「西洋式手相術」なのです。

 

西洋式が入って来るまでは「東洋式手相術」なるものがあり実際の鑑定も東洋式に則って行われていたそうです。

 

そんな東洋式の手相観を一部紹介したいと思います。

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171028153018j:image

 

 

仏眼紋
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171027204009j:image

東洋式では親指の付け根の部分が袋状(眼)になるのが真の仏眼紋で、この紋があると先祖に守護された人生を送ります。

 

因みに左手の親指は父方を右手の親指は母方のご先祖を表します。

 

西洋式の仏眼はこちらからどうぞ

霊感ありますか? - 玉置ライトの手相観

 

 

九羅紋(格子型)

f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171027205252j:image

親指の第2間接に「九羅紋」と呼ばれる格子型が現れるのは先祖から継承された遺産を相続する運命にあることを表します。

 

 

夫子紋
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171027205851j:image

 人差し指の第1間接が袋状(眼)になっているのを「夫子紋」と呼び 、この紋がある方は文才があり思想の部分で多くの人達に影響を与え地位を得ていくことを表します。

 

 

霊眼紋
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171027212007j:image

中指と薬指の付け根の両方が袋状(眼)になっているのを「霊眼紋」と呼び所謂霊感や霊能力があることを表します。

 

 

財産紋
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171027220934j:image

 小指の付け根が袋状態(眼)になっているのを「財産紋」と優れた商才と努力の末に大きな財を築くことを表します。

 

皆さんの手に上に挙げた紋はありましたか?

 

私は右手に仏眼紋がありますが残念ながら他は該当しません(涙)

 

 以上は


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171028160806j:image


 こちらから学びました。

 

手相を勉強中の方には是非読んで頂きたい一冊です。

 

一つの考え方に固執せず見聞を広めることによって、より深く精度の高い手相鑑定がお届けできる手相観(てそうみ)を目指しています。

 

型にはまらない手相観それが

 

玉置ライト流です

 

 

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

 大変ご迷惑をお掛けしております、HPは只今メンテナンス中です。

 

ご用の方はtamaokiraito@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171028150737j:image