玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

手相の曖昧な部分です


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171030122702j:image

 

皆さんにもお勧めしている手相のセフルチェックを私は毎朝欠かさず行っています。

 

当Blogで何回も申し訳上げているように手相は変化するのでこの線伸びてきたとか、逆にこの線早く消えてくれないかなという感じで客観的に今の自分を見つめることに手相を使っています。

 

実際私の右手にも2、3日前から土星環らしきものが出現し、今朝観るとらしきものだったものがはっきりと土星環と言えるくらいまでになりました。

 

土星
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171030091445j:image

中指の付け根に弧を描くように現れるのが土星環です。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171030105724j:image

私の場合は切れ切れですが、これも土星環と観ます。

 

土星環は土星丘の忍耐力、地道さ、思慮深さ、探究心、孤独を強めます。

 

とは言っても土星環の意味はとても曖昧でどの意味を強めているかまではご本人とお話してみないと分かりません。

 

以前鑑定した女性の手にも土星環がありました。

 

彼女のは人間関係が上手くいかず何故自分ばかりこんな辛い目に合わないといけないんだろうという「孤独」を表す土星環でした。

 

一方私の手の場合はもっと手相を極めたいという「探究心」を表す土星環です。

 

同じ土星環でも表す意味が違ってくるので曖昧だと述べたのですが、土星環の持つ孤独も探究も1人で抱え込んで殻に閉じこもるという部分では共通です。

 

土星環自体はレアな相ですが、手に現れたらどんな状況であれ自分は殻に閉じこもりがちになっていると思って下さい。

 

そして何より

 

 辛い時は1人で抱え込んではいけませんよ

 

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

 大変ご迷惑をお掛けしております、HPは只今メンテナンス中です。

 

ご用の方はtamaokiraito@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171030111218j:image