玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

キレた後が大事なんです

「キレてますか?」

 

「キレてないです!」 

 

一昔前に某芸人がこれでブレークしたのは懐かしいところです。

 

お笑いであれば例えキレてもそれが芸風と言ってしまえばそれまでですが、手相の線が切れているとそうはいきません。

 

どの線が切れているかによっても意味が変わりますが、本日は運命線が切れている場合の観方を書きます。

 

f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171101234414j:image

 

基本的に線と線の間が切れている部分は空白の期間や転機として捉えます。

 

線が切れていることはそこまでの流れが止まると言ったら伝わるでしょうか?

 

そして切れているのが運命線であるなら仕事や家庭において空白期間や転機が訪れる(た)ことを表しています。

 

ここで言う空白期間や転機とは仕事を辞めてしばらくの間無職の状態であったり(空白期間)、引っ越しや離婚、大切な人とのお別れ(転機)など様々な意味を含みます。

 

人生において行き詰まった時は「この先一体どうなるんだろう」と見えない先に不安を感じますよね。

 

その先を観るのが手相なんです。

 

手相は切れた先の線の状態を観て判断します。

 
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171101233928j:image

 

 切れた先の運命線がはっきり伸びている

f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171101202522j:image

切れる前の運命線と同等かそれよりはっきりとしている場合は空白の期間をバネにして乗り越え切れる前より状況が良くなる暗示です。

 

 

切れた先の運命線が薄い
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171101202739j:image

上の場合とは逆で切れる前の運命線より薄く弱々しい場合は空白の期間が過ぎても運気が低迷している暗示です。  

 

 

切れても空白はなくすぐ横から運命線が伸びている 

f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171101204838j:image

切れてはいるけど空白はなく横にズレた位置から運命線が伸びている場合は切れる前とは違った仕事に就いたり、結婚したりと環境が変化する暗示です。

 

さらに流年法を使えば空白や転機が訪れる時期の目安が分かります。   

 

流年法おぼえてますか?こんな時に使うんですよ。

 

島の前に流年法を書きます - 玉置ライトの手相観

 

何が起こるのか分かり例えばそれが嫌なことなら回避できるかもしれませんが、残念ながら手相はそこまで万能ではありません。

 

しかし手相は様々なサインは発してくれます。

 

私は当ブログを通して手相が発するサインを受け取れる人が1人でも増えたらいいと思い発信しています。

 

それでも

 

自分で分からないなら鑑定を受けやがれ

 

別にキレてませんから(笑)

 

 

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

 大変ご迷惑をお掛けしております、HPは只今メンテナンス中です。

 

ご用の方はtamaokiraito@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。

 

f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171101220641j:image