玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

禁断の扉を開きます

本日は性の部分について手相観を書くので一応伏せ字はしてありますが一部性的表現を含みますのでご了承下さい。

 

ではそろそろ扉の向こうへ参りましょう。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114210205j:image

 

 ズバリいきます。

 

あなたはセ○クスに溺れるタイプ?

 

今から紹介する手相があったらあなたはかなりの好き者です。

 

その前に金星帯・放縦線の復習はこちらから

 

金星帯

モテる人にはこれがある - 玉置ライトの手相観

 

放縦線

 手のなかの放縦 - 玉置ライトの手相観


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114224107j:image

 

金星帯が二重三重になっている
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114221025j:image

 

はっきり出た金星帯に縦線が入っている
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114221159j:image

金星帯の濃さは性欲の強さを表します。

 

 それを踏まえてこの2つの手相の共通点は絶倫タイプです。

 

しかも両者共に普通のセ○クスでは満足できない特殊な性癖をお持ちの方です。

 

正に好き者!

 

 
放縦線が何本も出ている
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114234213j:image

 以前放縦線は疲労度を観る線で紹介しましたが放縦は耽溺(たんでき)する、つまり様々な快楽に溺れやすい意味も持ち、上のように放縦線が何本も出ている場合は目先の快楽に溺れ愛情の問題に悩まされる相なのです。

 

例を挙げるなら恋人がいても他の人との目先のセ○クス(快楽)に溺れてしまいやすいことを表しています。

 

放縦線に島がある  
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114234227j:image

この場合もセ○クス(快楽に)溺れやすくしかも普通のセ○クスでは満足できずアブノーマルなセ○クスを好むタイプです。

 

性欲は人間の三大欲求の1つなので誰しもが持っていて当たり前なのですが、手相って本当に色んな事が分かってしまうんですね。

 

明日にでも気になるあの人の禁断の扉を開いてみてはいかがですか?

 

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

 鑑定のご依頼はHPよりお待ちしております。

 

玉置ライト手相鑑定

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171114235242j:image