玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

自分軸持ってますか?

先日知り合いから2つの仲のいいママ友グループ(派閥)の間に挟まれて非常に疲れるという話を聞きました。

 

さて当ブログの読者さんの中にもそんな経験をされた方、或いは今そのような事で悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

 

そうなってしまう原因は様々あると思いますが結局今の環境は全て自分が招いているのです。

 

そこで本日はそうなってしまう原因の1つであると考えられる人に流されやすい手相について書きます。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171119213355j:image

 

観るのは知能線です。

 

1、全体的に知能線が薄い
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171119222713j:image

線の濃さは充実度や自信を表します。

 

つまり知能線が薄いのは自分の考えに今一つ自信が持てない傾向を表します。

 

その結果人の意見に左右されやすくなります。

 

2、知能線が切れ切れである
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171119222731j:image

手相の線は一本の線がスッと伸びているのが理想です。

 

知能線も例外ではなく乱れや途切れはないのが理想です。

 

上の様に知能線が切れ切れなのは些細な事が気になったり考え方に一貫性がなくその場の雰囲気でコロコロ変わってしまう傾向を表します。

 

3、知能線の先端が小さく二股になっている
f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171119222801j:image

この場合の知能線は二股に勢いがないのが特徴です。(大きく二股に別れていると意味が変わります)

 

先端が小さく二股になるのは優柔不断の傾向を表します。

 

知能線が二股になるのは違う考え方ができることを表しますが、小さく二股になるのは優柔不断でどっちつかずに陥りやすくなります。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171119222947j:image

 

私の知り合いは誰からも嫌われたくない気持ちから皆にいい顔をした結果が招いたことです。

 

しかし人がどう思うかは所詮他人軸なのでどれだけ考えても分からないし、万人から好かれるなんて絶対に無理です。

 

なので人の気持ちが気になったり流されやすい方はまず自分の軸を持つことが大切です。

 

 環境を変えたければ自分が変わりましょう。

 

自分が変わりたければ考え方を変えましょう。



 Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

あなたの人生を変える手相鑑定のご依頼はHPよりお待ちしております。

 

玉置ライト手相鑑定

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20171119221459j:image