玉置ライトの手相観

「本当に使える手相とは?」を日々追及してます。

その引き出し開いてますか?

「宝の持ち腐れ」なんて言葉がありますが手相を観ていてもそんな事を思う時があります。

 

今日はそんな例を一つ挙げます。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180107132750j:image

今回観るのは知能線です。


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180107145158j:image

二重知能線の左手に対して

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180107145226j:image

短い知能線の右手

 

二重知能線はこちらからどうぞ

あなたの才能いくつありますか? - 玉置ライトの手相観

 

何が言いたいか

 

知能線の長さは思考の長さを表します。

 

つまりこの方は頭を使っていないのです。

 

考えることをしていないのです。

 

左手は生まれ持ったもの、右手は今を表すことからもこの方は折角の二重知能線を生かしきれていない、だから宝の持ち腐れなのです。(短い知能線が悪い訳ではありません)

 

左右の手相がまったく同じ人はいませんが知能線に限らず極端に違っているあなたはひょっとしたら宝の持ち腐れかもしれません。

 

本来のあなたを引き出せてますか?

 

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。

 

手相観(てそうみ) 玉置ライト (@tamaokiraito) | Twitter

 

人生が変わる手相鑑定のご依頼はHPよりお待ちしております。

 

玉置ライト手相鑑定

 


f:id:tesoukan-tamaokiraito:20180107151656j:image